忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


生産 佐竹 哲
誕生日 1992年4月17日
馬主 石下 年安
調教師 清水 利章(美浦)
サンデーサイレンス
ウイル
性別 牡馬
毛色 栗毛
通算成績 20戦7勝(内重賞1勝)2着1回


ダイヤのデビューは遅く、4歳の6月
東京で行われた4歳未勝利戦(芝1600m)

4番人気に支持されたダイヤは道中後方4番手を追走。
ペースについて行けないようにも見えたが
直線で見事な追い込みを見せる。

後少しで。。と言う見せ場は作るものの
勝ったフジエタニティに0.3秒届かず5着に終わる。


折り返しで6月に福島で行われた
4歳未勝利戦(芝1800m)に出走。

1番人気に支持されたダイヤは
今回は先行策で5番手を追走する。
3コーナーでまくりに入り、
直線では逃げたキャサロンと壮絶な叩き合い。

結果、キャサロンに首差先着し初勝利を挙げる。



その後、8月に新潟で行われた500万下特別
万代特別(芝2200m)に出走。
ここで2着に入り、ダイヤの快進撃が始まる。


9月の新潟で行われた500万下特別
羽黒山特別(芝2000m)

10月に東京で行われた900万下特別
六社特別(芝1800m)

を連勝。


続く11月に東京で行われた1500万下特別
ウェルカムステークス(芝2000m)
でオープン入りを狙うも3着に終わり失敗。


しかし、5歳になった1月。
東京で行われた1500万下特別
ジャニュアリーステークス(芝2000m)を勝利し
見事オープン入りを果す。


しかしここで故障を発症し長期休養に入ってしまう。


復帰は10月に東京で行われた1500万下特別
白秋ステークス(芝1800m)

復帰明けと言う事で3番人気に甘んじるも
ブランクを感じさせず見事に勝利。
復帰一発で再度オープン入りを果す。


オープン入り初戦は12月に中山で行われたオープン特別
ディセンバーステークス(芝2000m)に出走。

1番人気に応え勝利し、5歳を終える。



年が明けて6歳。
ダイヤは1月に中山で行われた
GⅡアメリカジョッキークラブカップ(芝2200m)に出走する。

初の重賞挑戦にも関わらずファンは1番人気に支持する。

レースは道中中段に待機。
3コーナーで徐々に進出を図り、4番手で直線に。
先行していたローゼンカバリーオフサイドトラップと叩き合いとなり
3頭どれが勝ってもおかしくない所
後方よりシグナスヒーローが追い込んでくる。

ローゼンが抜け出しそれにシグナスが迫る。
ダイヤとトラップは若干遅れてゴール。

結果ローゼンが勝利し、ダイヤは3着に終わる。


初の重賞挑戦で3着と手応えを得たダイヤは
3月に中山で行われたGⅡ中山記念(芝1800m)に出走する。

1番人気に支持されたダイヤは道中中段待機。
直線に入りいい末脚を見せ
オフサイドトラップに1馬身1/2の差を付けて勝利。
重賞初制覇をする。


その後5月に東京で行われたGⅢエプソムカップ(芝1800m)に出走。
しかしここは3着に敗れ、秋まで休養に入る。



復帰初戦は10月に東京で行われた
GⅠ天皇賞・秋(芝2000m)

復帰初戦の上に
エアグルーヴバブルガムフェローなどの強豪が集まったレースの為
ここは15着とブービー負けとなる。

そして復帰初戦がまた戦線離脱のレースでもあった。

ダイヤは故障を発症し2年もの間休養する事になる。


休養から帰ってきたダイヤはGⅠには出走せず、
重賞・オープン特別を中心に出走するも
休養前のような走りは影を潜めてしまい、
9歳の4月に中山で行われた
GⅢダービー卿チャレンジトロフィー(芝1600m)
を最後に引退する。



引退したダイヤは種牡馬となる。
しかしサンデーサイレンスの直仔の種牡馬は数多く存在し、
そんなに実績を挙げていないダイヤには依頼が少なく、
これと言った産駒は登場していない。




この馬は1800m・2200mと言った
中途半端な距離のスペシャリストと言うイメージがあります。

度重なる故障で戦線を離脱したのは非常に残念であり、
順調に行っていればGⅠは無理でも
重賞をあと2つ3つは勝てた器だと思われます。

鹿毛に近い栗毛は明るすぎず暗すぎず
パドックでもとても見栄えのする馬体でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
怪我に泣くのはスポーツ界で聞くけど
馬の怪我も多いのかな?

秋空の下 駆け抜ける馬 疾風かなw
シリアス系カモネーギ  2008/09/23(Tue)19:59:23 編集
シリアス系カモネーギさん こんにちゎ♪
馬は怪我が多いねぇ。。
ガラスの脚と呼ばれてるぐらいサラブレットの脚は脆いので怪我=死に繋がる事が多いのよ。
競走馬も楽じゃないのよねぇ。。w

秋空の下。。
馬肥ゆる秋でもありますね。
(;'з')プププ
【2008/09/26 08:51】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]