忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



1986年にエニックスがFC用に発売したRPGになります。

家庭用ゲーム機に初めて登場したRPGであり、
RPGと言う言葉を一般世間に広めた作品になります。
(あくまでもRPGの元祖ではない)


キャラクターデザインに鳥山明を採用。
更に、開発にジャンプ関係者を使用した事により
ジャンプ誌上での宣伝効果も相成って大ヒットに成功。

後にドラクエと呼ばれ、シリーズ化及びスピンオフ作品も発売され
その全てが20年以上も売れまくっているモンスター作品になります。



ストーリー

遥か昔、アレフガルドは闇に包まれた。
しかし勇者ロトの手によりアレフガルドは光を取り戻した。

そして時が経ち…再びアレフガルドは闇に包まれようとしていた。
そこに1人の青年が現れる。
その青年は勇者ロトの血を継いでいた。

青年はアレフガルドに平和を取り戻す為
単身竜王に戦いを挑む。





この初代ドラクエはその後に発売されるシリーズの物と
操作性・システムが大きく異なっています。


◎扉を開ける・階段の昇降・宝箱を開ける・人と話すなどの動作を
メニューコマンドを開いて選択をしてから行動する。

◎ダンジョンの中が暗闇であり、
松明及びレミーラの呪文がないと通路が見えない。


◎レベルが30までしか上がらない。

◎敵との戦闘が常にタイマン。

◎扉を開ける鍵が使い捨ての為、鍵屋が存在する。

◎フィールド・ダンジョンの移動中、
主人公は常に前を向いた状態で移動する。


などなど、その他にも今現在のRPGに慣れてしまっていると
不便でしょうがない動作が多く取り入れられています。


これらは古のRPGに多く使われていた仕様であり、
ドラクエもそれに合わせた作りとなっていたからだと思われます。

しかし、この動作を取り入れた事で、
RPGがどう言う物かを広める。
次回作でオミットする事で操作性が格段に向上したと思わせる。

と言うメリットも同時に発生していました。


難易度もそれ程高く無く、
モンスターも当時の作品としてはかわいくデザインされていた為に
初心者でも直ぐに入り込める作品となっておりました。


ラスボス竜王との会話

「もし わしのみかたになれば

せかいの はんぶんを

〇☆にやろう。

どうじゃ?

わしの みかたに なるか?」


はネタとしてあまりにも有名。

「はい」を選択した人も多い事でしょうw



当時のFCにはメモリーチップが搭載されてらず、
冒険の続きをするには20桁の復活の呪文が必要だった。

この復活の呪文を写し間違えると
前回写した呪文の所まで戻されてしまうと言う悲劇も起きた。

これまた経験した人が多い事でしょう。。w




今現在やり直してみると物足りない物ではありますが、
懐かしさは最高にあります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
まるかつは やつはりせかい
いちだつた のだよ


だからどーした!って話よ。。(≧∇≦)


ホセ・マゲンタ 2009/12/29(Tue)00:13:11 編集
ホセ・マゲンタさん こんにちゎ♪
「ぶるまちよ うだいあいがふ 
くらむから だいぶ」
ホントだからどーしたって話だな。。w
クダラネェジュモン。。w

マルカツはむかつくヤシが多いのよねぇ。。
パパダメ!
ヒデキはもっとダメ!
生理的に受け付けん。。
【2009/12/29 12:55】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]