忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



生産

社台ファーム

誕生日

1998年3月5日

馬主

西川 清

調教師

小島 太(美浦)

サンデーサイレンス

サトルチェンジ

性別

牡馬

毛色

青鹿毛

通算成績

12戦6勝(内重賞3勝)2着0回




この馬の初戦は仕上がりが遅かった為に
4歳になった1月の東京で行われた新馬戦(芝2000m)
1番人気はシンコウラブリイの子供トレジャー
マンハッタンは2番人気であった。

レースはトレジャーが2番手好位から。
マンハッタンは中段を追走。
直線に入って楽々先頭に立つトレジャー。
マンハッタンは良い脚を使って差してくるも
2着に入ったイサオヒートをかわす事も出来ずに3着に終わる。


続く2戦目は2月の東京で行われた新馬戦(芝1800m)
ここでは前走で2着に入ったイサオヒートとの再戦となり、
人気を2分する。

レースは2頭とも並んで好位5番手ですすむ。
並んで直線に入るとジワジワとマンハッタンが前に出る。
結果イサオヒートに1馬身3/4の差を付けて初勝利を飾る。


陣営はここで皐月賞トライアルレースの中山で行われる
GⅡ弥生賞に出走させる事にする。
3着までに入ればGⅠ皐月賞に出走できるのだが
このレースには
後のGⅠ皐月賞馬アグネスタキオン
GⅢ京成杯勝ち馬ボーンキング
期待の素質馬ダイイチダンヒル
など、強豪が揃うレースとなった。

レースはボーンキングが先行2番手。
タキオンがそれを見る形で3番手。
ダンヒルとマンハッタンは後方待機でレースが進む。

ボーンキングとタキオンが並んで直線に入るも
タキオンが突き抜ける。
ダンヒルとマンハッタンが追い込んでくるも
直線でいい脚を使ったミスキャストを捕まえる事が出来ず、
マンハッタンはクビ差の4着に終わり出走権を取る事ができなかった。


先に繋げたい陣営は無理な格上挑戦をやめ、
自己条件となる阪神の4歳500万下のレース
アザレア賞(芝2000m)に出走させる。

前走で強豪相手にいいレースをした為2番人気になるも
10着と言う大敗に終わってしまう。


マンハッタンはその後暫く休養をして態勢を整え、
夏の札幌シリーズに参戦する事になる。

初戦の500万下富良野特別(芝2600m)を1番人気で出走すると
2着に2馬身差の快勝。

続く2戦目の1000万下阿寒湖特別(芝2600m)も勝利し連勝を飾る。


距離が延びて良くなった事と
夏になり馬体がしっかりしてきた事もあり、
陣営は菊花賞トライアルレース
GⅡのセントライト記念(芝2200m)に出走させる。

1番人気は新馬戦でマンハッタンに勝ったトレジャー
2番人気はマンハッタン同様の夏の上がり馬ロードフォレスター
マンハッタンは3番人気で出走する事となる。

レースはトレジャーが2番手先行。
マンハッタンがそれを見る形で5番手追走。
フォレスターは中段待機策に出る。

直線に入り早々と先頭に立つトレジャー。
しかし中段からまくりに入ったシンコウカリドがトレジャーを差し先頭に。
マンハッタンが3番手に上がる所をフォレスターが差す。

結局マンハッタンは4着に終わり、
またしても出走権を取りこぼしてしまう。


しかし、賞金的には足りている為、
マンハッタンは京都のGⅠ菊花賞(芝3000m)に出走する。

1番人気はダービー馬ジャングルポケット
2番人気は皐月・ダービー2着のダンツフレーム
3番人気は夏に重賞を2勝したエアエミネム
マンハッタンは穴人気となり5番人気に。

レースは良馬場ながらも小雨が降っている。
そんな中、マイネルデスポットが大逃げをかます。
ほとんどの人気馬が中段待機をしている為
レースは小康状態に陥る。

第3コーナーで真っ先に動いたのはマンハッタンカフェ。
ゆっくり丁寧に。。がセオリーの京都コースでまくりに入る。

直線に入ってもデスポットとの差はまだかなりある。
人気馬が後方でもがいている時マンハッタンは1完歩1完歩差を縮める。

結果、デスポットを半馬身差した所がゴール。
ようやく待望のGⅠ初制覇となる。

続く勢いで年末恒例の中山で行われる
GⅠ有馬記念(芝2500m)に出走する。

1番人気はこのレースが最後のレースとなるテイエムオペラオー
2番人気はオペラオーのライバルメイショウドトウ
マンハッタンカフェが3番人気となる。

レースは武豊が騎乗するトゥザビクトリーがスローで逃げる。
ドトウ→オペラオー→マンハッタンの順で
人気馬は中段待機策。

直線に入り先行していたトゥザビクトリーとアメリカンボスが粘りに粘る。
直線坂上で人気馬がまとまって追い込んでくる。
トゥザが頭抜けたと思われた時にマンハッタンが差し込んでくる。
ゴール板手前でトゥザをアメボスが差し返す。
と言うめまぐるしく順位が変わるレースとなる。

結果、マンハッタンが1馬身1/4つき抜け、
2着にアメボス。
3着にトゥザ。
4着にドトウ。
5着にオペラオー。

実に1着から5着の着差が

1馬身1/4
クビ



と言う混戦の上非常に白熱したレースとなった。


年が明けて5歳初戦は3月の中山で行われた
GⅡ日経賞(芝2500m)

当然GⅠ2連勝のマンハッタンが単勝1.2倍と言う
圧倒的1番人気になるも、
終始レースっぷりが安定せずに6着と大敗に終わる。


その後状態を立て直し、京都で行われる
GⅠ天皇賞春(芝3200m)に出走する。

1番人気は京都記念・阪神大賞典と
GⅡを連勝しているナリタトップロード
2番人気はマンハッタンカフェ。
3番人気はGⅠジャパンカップを勝ち、
阪神大賞典2着のジャングルポケット。

レースはエリモブライアンがゆっくりと逃げる展開。
トップロードとマンハッタンが併走して5番手追走。
ジャンポケがそれを見る形で7番手追走。

4コーナー手前でトップロードが動く。
直線に入り先頭はトップロード。
次いでマンハッタンがそれに並びかける。
直線半ばでジャンポケも加わり3頭の叩きあい。
トップロードが少し遅れた所でゴール。
マンハッタンがジャンポケをクビ差交わしてGⅠ3勝目を飾る。



その後陣営は宝塚記念には行かず、フランスで行われる
世界最高峰レース凱旋門賞に出走する事を表明。
10月のこのレースに備え早めにフランス入りをし
順調に調整を始める。


いざ凱旋門賞。
前年にエルコンドルパサーがこのレースで際どい2着になっており、
日本の馬も強い。と言う認識ができた為かそこそこの人気になる。

しかし結果は13着と大敗してしまう。
順調に調整できたと聞いていた日本のファンはがっかりするのだが、
レース中に屈腱炎を発症していた事が判明。

そのまま引退する事になった。



引退したマンハッタンカフェは種牡馬となり、
2007年のGⅢ札幌3歳ステークス勝ち馬
オリエンタルロックを排出しています。




この馬は実にメリハリのある馬で、GⅠは勝つが他のレースは勝たない。
と言う訳の解らない馬でしたw

しかし、この馬が出走する時の陣営のコメントは
調子がいいか悪いかが非常に読みやすく、
おもいっきり稼がせて頂いた馬であります。



特にGⅠ2勝目となった有馬記念
この時オイラはあるキーワードを元に

マンハッタンカフェ
ダイワテキサス
アメリカンボス

この3頭の馬連のBOXを買っていました。
もうお気付きだと思われますが、オイラが決めたキーワードは

アメリカ

アメリカに関係する馬名の馬を買っていたのです。

実はこの年、後に9・11事件と呼ばれる

アメリカ同時多発テロ

が実行された年でもあります。
有馬記念・宝塚記念共にグランプリと呼ばれるレースでは
度々その年に起きた重大な出来事に
関連する馬名の馬が来る事が多いのです。

この年の有馬は1着マンハッタン・2着アメボスと
見事にツボに嵌る事ができました。

実にその馬連の配当

48650円…

一撃500kっすw


GⅠ3勝はすばらしい成績ですが
オイラ的には
記憶に残る馬でも記録に残る馬でもなく
懐に残る馬
となっておりやすw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
その有馬、おもいきしハズしたんだよ!!(笑)
アメボス買えんかった・・ププッ

壊に残る馬だ。。ブハハハ!!


ホセ・マゲンタ 2007/12/28(Fri)20:50:57 編集
ホセ・マゲンタさん こんにちゎ♪
誰もが思っていても流石にアメボスは買えんよな。。w
てか、
普通に懐と読めるんだが。。(;'з')プププ
【2007/12/29 10:31】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]