忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



生産

早田牧場新冠支場

誕生日

1990年3月10日

馬主

ビワ

調教師

浜田 光正(栗東)

sharood

パシフィカス

性別

牡馬

毛色

芦毛

通算成績

16戦10勝(内重賞7勝)2着5回



ビワハヤヒデはカナダより輸入された母パシフィカスの
お腹の中に入ったまま日本に来た、いわゆる持ち込み馬です。

幼少の頃は評判が良く、非常に利口だったと言われています。
しかし、同時に少しのんびりした所もあったようです。


デビュー戦は3歳の阪神で行われた新馬戦(芝1600m)
2番人気で出走したハヤヒデは、道中中段を追走。
直線に入り追い出しにかかると時限の違う末脚を繰り出し、
2着のテイエムシンザンに1秒7の大差を付ける圧勝であった。


続く2戦目は京都で行われたオープン特別
もみじステークス(芝1600m)
1番人気になったハヤヒデは道中3番手の好位を追走。
直線に入って逃げる2番人気のシルクムーンライトをかわし、
1馬身1/4のさをつけて2連勝する。


つづく3戦目に京都で行われたGⅡ
デイリー杯3歳ステークス(芝1600m)に出走する。
ここでも1番人気になったハヤヒデは危なげないレース運びで
見事に3連勝を飾り、重賞初制覇をする。


そして中山で行われる3歳最強馬決定戦。
GⅠ朝日杯3歳ステークス(芝1600m)に出走する。
単勝1.3倍の圧倒的1番人気になったハヤヒデは
道中いつもより後ろの後方4番手を追走。
3コーナーからまくりに直線入り口で早々と2番手まで上がる。
直線に入り、先頭に立ったハヤヒデがこのまま押し切るかと思いきや、
一緒にまくりに入ったエルウェーウィンとの叩き合いになってしまう。
結局、エルウェーウィンが鼻差で勝ち、ハヤヒデは初めて負けてしまう。


年が明けて4歳になったハヤヒデは初戦に東京で行われた
GⅢ共同通信杯4歳ステークス(芝1800m)に出走する。
道中4番手好位を追走。直線に入って追い出すも
いつもの切れがなく、直線に入って早々と先頭にたった
マイネルリマークを捕まえる事ができず2着に終わる。


連敗してしまったハヤヒデは重賞を使わず、中山で行われた
皐月賞トライアルレースのオープン特別
若葉ステークス(芝2000m)に出走する。
陣営はこのレースより鞍上をから岡部に代え、鞍上強化を図る。

レースは道中3番手の好位を追走。
3コーナーから仕掛けていき直線で先頭にたつと
2着のケントニーオーに2馬身差をつけて久しぶりに勝つ。



そしてクラシック第一弾。中山で行われるGⅠ
皐月賞(芝2000m)に出走する。
1番人気は新馬からGⅡ弥生賞まで4連勝しているウイニングチケット
2番人気はハヤヒデ
3番人気はムラがある物の、重賞で活躍しているナリタタイシン

レースはハヤヒデは先行5番手
チケットが中段11番手
タイシンが最後方
と自分の得意とするポジションでレースをする。

3・4コーナー中間でチケットがまくりに入りハヤヒデに並びかける。
直線に入りチケットとハヤヒデの叩きあい。
逃げたアンバーライオン
2番手を追走していたシクレノンシェリフが粘りに粘る。

坂を上った所で4頭が固まる。
チケットが若干遅れ、ハヤヒデが前に出た時
最内の狭い所からタイシンがもの凄い脚で突っ込んでくる。
結果タイシンの差しきり勝ちでハヤヒデは2着に終わった。


そして東京で行われるGⅠ日本ダービー(芝2400m)
皐月賞の結果でファンの評価が変わる事が無く、
1番人気:チケット
2番人気:ハヤヒデ
3番人気:タイシン
と、皐月賞と全く同じであった。

レースは皐月賞とほぼ同じ位置取りで道中を進む。
しかし、皐月賞よりかは若干皆控えていた。
そして3・4コーナーでチケットがまくって行くのも同じ。
直線に入り先行していた馬が下がっていくのをかわしつつ、
チケットとハヤヒデの一騎打ち。
どっちが前に出てもおかしくない状況で
タイシンが大外一気で追い込んでくるも3番手まで。
結果チケットが半馬身ハヤヒデを振り切った所がゴール。

ハヤヒデはまた2着に終わってしまう。


その後ハヤヒデは秋の菊花賞に備えて休養に入る。

秋初戦は阪神で行われた菊花賞トライアルレース
GⅡ神戸新聞杯(芝2200m)に出走。
ここは圧倒的1番人気に応えて楽勝する。


そして迎えた京都のGⅠ菊花賞(芝3000m)
秋になり3強の評価が変わり、
1番人気:ハヤヒデ
2番人気:チケット
3番人気:タイシン
となる。

レースはハヤヒデがいつもより前の位置取りで3番手を追走。
チケットも前目で7番手を追走。
タイシンは定位置の最後方でレースが進む。

レースが動いたのは4コーナーから。
先行していた馬が沈んで行くのを尻目にハヤヒデが先頭にたつ。
直線に入ってチケットが並びかけようとするも並びかけられず、
ハヤヒデが独走状態になる。

タイシンが後方でもがいている中、同じく後方待機していた
ステージチャンプがチケットもかわし2番手に上がる。
が、ハヤヒデはそれをあざ笑うかの如く5馬身前でゴールしていた。

これでようやくGⅠをとる事ができ、3強と呼ばれていた馬が
1個ずつタイトルをとる事となる。


その後ハヤヒデは年末の中山で行われるGⅠ
有馬記念(芝2500m)に出走する。
初めての古馬との対戦にも関わらず1番人気になる。
しかし、ここで思いもかけないトウカイテイオーの激走にあってしまう。
1年ぶりのレースとなるテイオーが
4番人気の低評価を覆し勝ってしまうのである。
ハヤヒデは2着に終わり、年を越す事となる。


古馬となったハヤヒデは5歳初戦に京都のGⅡ
京都記念(芝2200m)に出走する。
ここはハヤヒデにとってはただの脚慣らしでしかなく、
単勝1.2倍と言う断トツの人気に応え、
2着に7馬身の差を付けて圧勝する。


その後暫く間をおき、京都のGⅠ
天皇賞春(芝3200m)にぶっつけで参戦する。
しかし、そこには昨年戦ってきたチケットの姿は無かった。

1番人気はハヤヒデ
2番人気はタイシン
3番人気は故障がちでレースを数多くこなしていないが
素質がある条件馬ムッシュシェクル(この時7歳でまだ7戦しかしていなかった)

レースはハヤヒデが2番手を追走。
タイシンは定位置の最後方。
シェクルはハヤヒデを見る形で4番手追走でレースが進む。
道中ハヤヒデは若干かかり気味だったが、
直線に入っても脚色は衰えず、
追い込んできたタイシンに1馬身1/4の差をつけて勝利する。


その後阪神で行われたGⅠ
宝塚記念(芝2200m)に出走すると、
チケットもタイシンもいないこのレースでは
格が違うと言わんばかりの圧勝劇を演じ、
2着のアイルトンシンボリに5馬身の差をつけて勝利する。
(余談ではあるが、この年はアイルトン・セナが亡くなった年であり、
2着のアイルトンシンボリは8番人気の低評価であった)

この年は弟のナリタブライアンが皐月賞・日本ダービーを勝ち、
早くも有馬記念での兄弟対決が見ものと囁かれはじめる。



その後秋まで休養に入り、秋初戦に中山で行われた
GⅡ産経賞オールカマー(芝2200m)に出走する。
このレースで久しぶりにチケットと対戦する事となる。

この2強が出走する事もあってか、8頭立てと小頭数のレースとなる。
結果、誰もが予想した通りになってしまい、
1着ハヤヒデ
2着チケット
3着ロイスアンドロイス
となり、非常に硬い結果で終わる。

これは史上稀に見る硬い配当になり、



単勝:ハヤヒデ1.2倍

複勝:ハヤヒデ1.0倍
チケット1.0倍
ロイス1.4倍

枠連1.3倍


と、ロイスの複勝1.4倍が最高配当である物であった。



5歳になって無敵っぷりを発揮するハヤヒデ。
東京で行われたGⅠ天皇賞秋(芝2000m)に出走する。

1番人気は当然ハヤヒデで単勝1・5倍
2番人気はチケットで単勝5倍

もはやハヤヒデが勝つ事を見るぐらいしか楽しみのないレースとなった。

レースは道中ハヤヒデが3番手追走。
チケットはハヤヒデを見る形で5番手を追走。

直線に入りハヤヒデが仕掛けると同時にチケットも仕掛ける。
しかし、坂を上りきった所でハヤヒデは失速。
チケットもずるずると後退していき、場内がざわつく。
結局2番手を走っていたネーハイシーザーが勝ち、
2着にはセキテイリュウオーが入り波乱となる。

ハヤヒデ5着・チケット8着と訳の解らない結果となった。



その後陣営の発表によりハヤヒデは
レース中に屈腱炎を発症していた事が判明。
そのまま引退する事となり、有馬での兄弟対決は夢のまま終わった。


引退したハヤヒデは種牡馬になるも。
コレと言った産駒を出す事ができず、
2005年に種牡馬を引退しています。



この馬はとにかく
大嫌い
でしてねぇ。。
人気の馬でも相手に人気薄の馬を連れてきてくれるのもいれば
人気のくせに人気の馬しか相手に連れてこないのもいましてね。。
ハヤヒデはまさに後者の部類で。。
全く買う気にならなかったなぁ。。w

唯一買ったのは宝塚記念の時だけ。
それも仕方なくですしねぇ。。

ハヤヒデもナリブーも。。
兄弟揃って天敵ですw

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ここで出すかぁ。。うーん。。(笑)
しかし懐かしい名前がいっぱいでチョットウルルン。。(≧∇≦)

騎乗後のインタビューでの
「ハヤヒデがね!ハヤヒデがね!」
岡部の乱れっぷりがワカンナイカネェ。。

大嫌い言うな!!コノヤロウ!!(笑)
ホセ・マゲンタ 2008/01/07(Mon)23:42:06 編集
ホセ・マゲンタさん こんにちゎ♪
しょうがないじゃん。。儲けさせてくれないんだから。。w

秋天の時は岡部壊れてたねぇ。。
言い訳したくても理由が解らなくてできないし。。
これからどうなるのかも解らなくて不安だったんだろうな。。
(;'з')プププ
あそこまで首をかしげている岡部は見た事なかったな。。w
【2008/01/08 10:35】
無題
聞き覚えのある名前ですな

ところでGⅠは金曜日夕方から馬券買えるレースと
買えないレースがあるんでしょうか?

次のGⅠの当り3連単教えて下さいw
匿名希望 大阪 34歳 独身w 2008/01/08(Tue)00:30:23 編集
匿名希望さん こんにちゎ♪
GⅠの金曜発売は
三歳牡馬クラシックの皐月・ダービー・菊花
天皇賞の春・秋
ジャパンカップシリーズと有馬記念
と言うGⅠの中でも格が上のレースだけなのよん。
全部が全部金曜に買える訳じゃないのよねぇw

次のGⅠの三連単は
12→5→?
で買ってみそん♪
?の部分は6~10がいいねぇ♪
【2008/01/08 10:42】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]