忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




生産

社台ファーム

誕生日

2000年5月21日

馬主

社台レースホース

調教師

瀬戸口 勉(栗東)

サンデーサイレンス

ポインテッドパス

性別

牡馬

毛色

鹿毛

通算成績

13戦7勝(内重賞5勝)2着1回




デビュー戦は京都で行われた2歳新馬戦(芝1400m)
厩舎一の期待馬と言う事もあり1番人気に。
レースは前半3F35.8と言う早いペースを2番手で追走。
直線で早々と先頭にたつと2着馬に1馬身半の差をつけて人気に応える。
 
 
つづく2戦目は2歳オープン特別の中京2歳ステークス(芝1800m)に出走。
新馬戦に続き1番人気に支持されるも、
直線のびきれず勝ったホシコマンダーから差のない3着に敗れる。
 
 
3戦目は年が明けた1月。
京都で行われたオープン特別の白梅賞(芝1600m)
再度1番人気になったユニバースは道中4番手を追走。
3・4コーナーからまくり2着のハッピートモローにクビ差先着をし人気に応える。
 
 
続く4戦目に初の重賞挑戦をする。
京都で行われたGⅢきさらぎ賞(芝1800m)。
 
新馬戦1着→シンザン記念(GⅢ)2着と大物感が漂う
マッキーマックスが1番人気。
そのシンザン記念を勝ったサイレントディールが2番人気。
ユニヴァースは3番人気になる。
 
レースは定番となりつつある道中4番手を追走。
3・4コーナーでまくりに入り、直線先頭にたったユニヴァースが
サイレントディールの追い込みを半馬身抑えて優勝。
重賞初挑戦で見事勝利を飾る。
 
 
そして5戦目に初めて長距離輸送を体験する。
中山で行われた皐月賞トライアルレース
GⅡスプリングステークス(芝1800m)に出走するためである。
 
1番人気は新馬1着→札幌2歳ステークス(GⅢ)1着→
朝日杯フューティリティステークス(GⅠ)2着で休養明けのサクラプレジデント
ユニヴァースは2番人気になる。
 
このレースは他にこれと言った馬がおらず、この2頭の一騎打ちムードが漂う。
 
レースは今までユニヴァースの手綱をとっていた福永からデムーロに乗り代わる。
すると今までのレースとは打って変わって道中中段の8番手を追走する。
3コーナーで一気のまくりをかまし、直線に入った所で早々と先頭に立つ。
するとサクラプレジデントに1馬身1/4の差を付けて勝利する。
 
 
これで皐月賞の出走権を得たユニヴァースは
そのままデムーロを鞍上にGⅠ皐月賞(芝2000m)に出走する。
その年の有力候補を悉く打ち破ってきたユニヴァースが1番人気に。
 
レースはスプリングSのリプレイを見るかのように中段8番手を追走。
しかし今回は3・4コーナーでまくりに入らない。
道中ユニヴァースをマークするように追走していた
サクラプレジデントが先にまくりに入る。
直線で先頭にたったプレジデントをユニヴァースが強襲。
坂上から2頭の叩きあい。

外のプレジデント・内のユニヴァース。。

ゴール板前でユニヴァースが首だけ前に出て優勝。
プレジデント鞍上の田中勝春
久しぶりのGⅠ勝利を後一歩の所で逃し肩を落とす。
一方デムーロは大はしゃぎ。


肩を落としている勝春の頭をポカーンと殴りながら喜ぶw
勝春。。いいキャラだ。。(;'з')プププ
 
 
続くGⅠ日本ダービー(芝2400m)ではもうユニヴァースの敵はいない。
後方待機から3・4コーナーでまくりに入り
ゴール板手前で逃げ粘るゼンノロブロイを差しきり2冠を達成する。
それと同時にデムーロは

初めて日本ダービーを勝った外人ジョッキー

となる。
 
 
その後、本来なら秋の菊花賞に備えて休養に入るのだが、
ユニヴァースはGⅠ宝塚記念に出走する。
初の古馬との対決で2番人気に支持されたが4着に終わる。
 
その後秋まで休養に入るのだがここで問題が発生する。
それは
 
菊花賞の鞍上が不在になってしまう
 
と言う事であった。
 
皐月・ダービーと手綱をとったデムーロは短期免許を取得し
日本に遠征してきた外人騎手である。
JRAでは一人の騎手に1年で発行できる短期免許は2回まで。
デムーロは既に2回消化してしまっていた為に
菊花賞ではユニヴァースに乗れないのである。
 
当時この話は関係者からマスコミに伝わり競馬ファンの間でも議論になる。
普段なら動かないJRAがこの時ばかりは動く。
JRAのとった処置は
 
同一年に同一短期免許騎手が同一馬でGⅠを2勝以上している場合
GⅠを2勝以上した同一年内に限りその馬でGⅠに乗る時だけ
臨時短期免許を発行する。
 
と言う物だった。
 
これで菊花賞の鞍上問題が解決し、秋に向けて始動する。
 
秋初戦は阪神で行われたGⅡ神戸新聞杯(芝2000m)
ユニヴァースは体調が春より悪いと噂され2番人気に甘んじる。
レースは道中5・6番手を追走し4コーナーでまくりに入るもいつもの切れがない。
結局ゼンノロブロイの3着に終わってしまう。
 
 
不安の残る状態でGⅠ菊花賞(芝3000m)に挑む。
 
その年は牡馬はユニヴァースが2冠
牝馬はスティルインラブが2冠を達成しており、
菊花賞の1週前にスティルインラブが秋華賞を勝ち、
メジロラモーヌ以来2頭目の3冠を達成している。
2週続けて3冠馬誕生の期待がかかり
京都競馬場はちょっとしたお祭り状態に入る。
 
不安は残る物の、ファンは3冠達成の期待をこめてユニヴァースを1番人気にする。
レースは道中後方待機をしていたユニヴァースだが、
3コーナー手前から猛烈なまくりに入る。
直線に入って早々に先頭にたつユニヴァース。
ゴールまでもつのか?という不安は的中する事になる。
残り200mをきった所でザッツザプレンディに差され、
更にはリンカーンにも差されてしまい3着に終わる。
 
 
その後GⅠジャパンカップ(芝2400m)に出走するも4着に終わり、
有馬を回避して春に備え休養に入る事となる。
 
 
 
年が明けて春初戦は阪神で行われたGⅡ大阪杯(芝2000m)
メンバーが手薄と言う事もあり圧倒的1番人気になる。
レースは道中5番手を追走。
4コーナーでまくりに入り
直線逃げ粘る人気薄のマグナーテン
ゴール板手前できっちり捕らえて久しぶりに勝利する。
 
 
その後京都のGⅠ天皇賞春に出走する。
4歳馬が1~4番人気をしめると言う珍しい春天になったのだが
結果は人気薄のイングランディーレが逃げきり。
かろうじて4番人気のゼンノロブロイが2着に入っただけで
残りの人気の4歳馬は全滅。
ユニヴァースにいたっては10着と言う大波乱となった。
 
 
その後ユニヴァースは屈腱炎と骨折を同時に発症。
引退して種牡馬になる事が決まる。




この馬はそんなに着差をつけて勝つ馬ではなく、
派手さのない馬ではあったのだが、
きさらぎ賞のレースを見た時点で3冠取れるんじゃないか?
と言う予感はありました。

スプリングSの時も友人が「サクラからユニヴァースへの馬単1点でいいっしょ♪」
と言っていたのを強引にユニヴァースからサクラへの馬単に変えさせたぐらいです。

3冠レースは全て競馬場に赴き
(と言っても現地に行ったのはダービーの時の東京競馬場だけだがw)
記念の単勝馬券を買っていました。


秋の不調の原因がなんだったのかは解らないが
3冠を取って欲しいと思わせる馬でしたねぇ。。

JRAに異例の措置を取らせるほどの馬。
この特例を使用したのは後にも先にもユニヴァースのみ。

ダービーを勝った後、デムーロがずっと泣いていたのが忘れられないなぁ。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ふむ。。。

お馬ちゃんは全然わからんw
一度くらいは競馬場に遊びに行ってみたいのぉ。。
しかしどーもむっさいイメージが。。w

なーんつって意外と嵌っちゃったりして(≧∇≦)ブハハハ
スナコちゃん 2007/12/09(Sun)15:23:17 編集
スナコちゃん こんにちゎ♪
大井や川崎でやっているツインクルレースは女性向にイベント組んでいるから初心者の人にもオススメですのよん♪
今は建物とかも新しく変えてるから昔の競馬場のイメージで行くと戸惑うかも。。
てか、オイラが戸惑ったw
今度行ってみそ♪
【2007/12/10 12:38】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]