忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

1980年頭にApple社製PC用に
Sir-Tech社が発売したRPGです。

Ultimaと双璧をなすRPGの元祖と言われ、

2DはUltima
3DはWizardry

と分別され、永い間世界中で愛されています。


後にアスキーより8bitマシーン用が発売され日本に入ってくる事になります。
ファミリーコンピューター・ゲームボーイ・PlayStation用も発売され、
日本でもその知名度を上げる事となりました。

その後、版権があっちこっちに渡り、

外伝・エンパイア・BUSIN・エクス

など、派生も作られる事となります。
(中にはWizardryと呼べないような物もありますがw)



ストーリー

リルガミンの街を治める王「トレボー」は
ある日魔術士「ワードナー」にアミュレットを奪われてしまう。
ワードナーは地下ダンジョンを作り、その最下層に立てこもる。
アミュレットを奪われ狂王と化したトレボーが冒険者を集い、
アミュレットに懸賞を賭けて奪還を命じた。




プレイヤーは自分で作成したキャラクター(最高6人)でダンジョンを攻略していく
と言うゲームです。
種族・属性・性別・職業を決め、冒険に適したパーティを作成し、
モンスターを倒し経験値を上げ、宝箱からアイテムを得ながら
最下層を目指して行きます。


このゲーム特徴で
モンスターが落とした宝箱に罠がかかっている。
と言うのがあります。
罠も数種類あり、どの罠がかかっているか解りません。
盗賊の勘・僧侶の魔法で罠の見極めをするのですが、
どれも100%看破できる物はありません。
下手をしたら一瞬にして育てたパーティーが全滅。。
と言う恐れもあります。

しかし宝箱は出たら開けないと先に進むのが困難になります。
なぜならこのゲームは

アイテム屋が1件しかなく品揃えが悪い

からです。

このアイテム屋が商品を入荷するのは
プレイヤーがダンジョンでアイテムを拾ってきて店に売った時だけ
だからです。
しかも増えるのはその売ったアイテムだけw

敵は強くなるのに自分の装備は良くならない。。
そう言う状況になりますので宝箱を開けるのは必須になるのです。

また、このゲームはキャラクターが死んだ時、
生き返らせるのにデメリットが発生します。
最近のRPGは寺院や魔法で直ぐに生き返りますが、このゲームは

蘇生に失敗する事があります。

1回失敗すると肉体は灰になり、
2回失敗すると完全にそのキャラクターが消滅します。
折角育てたキャラが2度と使えなくなる。。
これほど悲しい事はありません。。

その為、戦闘・宝箱の解除には神経を使うのです。


しかし、宝箱を開けた時にまた楽しみがあります。
それは

アイテムの鑑定

宝箱からアイテムが出てきた時にはそのアイテムが何か解りません。
?SWORDとか?HELMなどと表示されます。
これをアイテム屋かビショップが鑑定するのですが、
レアアイテムが出てきた時は感涙物でしょうw

Wizardryには3種の神器と呼ばれるアイテムがあります。
それは

MURAMASA BLADE!
GARB OF LORDS
SHURIKENS

の3つです。

MURAMASA BLADE!は上級職業【侍】のみが装備できる武器です。
WIZARDRY最強の武器で一撃で倒せないモンスターはいません。

GARB OF LORDSは上級職業【ロード】のみが装備できる鎧です。
最高の守備力を持ち、ヒーリング能力もあります。

SHURIKENSは上級職業【忍者】のみが装備できる武器です。
クリティカル能力が飛躍的にUPします。

この3種類の武具はなかなか出現せず、
(ファミコン・PSなどの家庭用ゲーム機では出現率がUPしている。)
コンピューター情報誌上で
発見した時の座標・モンスター・罠の名前
などを報告する企画をやっていた出版社もあった程です。

ゲームをクリアした後もアイテム探しが楽しくてやめられない人が続出しました。


ゲーム画面は

 

 


のように黒いだけの背景に白線で壁が書いてあるだけ。
モンスターもご覧の通りチープですw
音楽など一切なく、歩く時の「ボッ・ボッ」と言う効果音のみ。
時折、歩いてる最中に画面が止まり
ガァァ…ガァァ…
と言うディスクの読み取り音がモンスターとの遭遇の合図。。
戦闘中も音楽なんてありませんw

しかし、これが世界観に異様にマッチしてるのです。
真っ暗闇の中でプレイしていると
自分がダンジョンを歩いてるような気がするくらいです。

アニメ業界にもこの作品のファンは多く、押井守もその一人であり、
機動警察パトレイバーの劇場版(2作目)では
「トレボー」「ワイバーン」と言うセリフを用いたり、
TV版・第二期OVAの
「地下迷宮物件」「ダンジョン再び」はWizardryまんまのパロディで、
遊馬率いるパーティ名「ホークウィンドゥ」は
OVA「Wizardry」の主人公の名前であり、
その主人公の声は遊馬の声もやっている古川登志夫である。


魅惑の逸品。。
是非プレイしてもらいたい物です♪




ちなみにオイラのパーティーは

侍・侍・プリースト
ビショップ・メイジ・シーフ

から始まり

侍・侍・ロード
ビショップ・ビショップ・ビショップ

で終わりますw

雑魚キャラは最強魔法「ティルトウェイト」で一掃。
強敵はMURAMASA BLADE!の餌食です♪

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
やったやった。。
88で。。(笑)
あ・・エリア88じゃねーですよ?ププッ

んで当時英語読めなかったんでクソゲー扱いですわ。。ブハハハ!!
早く、シャングルポケットやれー!!
ホセ・マゲンタ 2007/08/09(Thu)22:51:21 編集
ホセ・マゲンタさん こんにちゎ♪
ご存知の通りオイラも88でプレイですよん♪
罠外すのに「Telporter」とか入力して壁に埋まって全滅したクチですw
魔法も罠名も全部英語で入力だったからメンドッチィんだけどね。。
おもしろさの方が上回りましたw
【2007/08/13 13:03】
無題
いや~マニアック ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
シンプルだけに想像力を掻き立てられるゲームやった
今のヌルゲーにはないシビアな一面ウィズの魅力だね
  
DEEPの看板熊  2007/08/17(Fri)23:51:17 編集
DEEPの看板熊さん こんにちゎ♪
( ̄m ̄ )ぷぷぷっ 
そのマニアック差がいいんじゃよねぇ♪
テレポーターの罠にかかって壁に閉じこまれLOST。
復活できない恐怖がまたタマラソww
【2007/08/21 10:43】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]