忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ASO


1985年にSNKがアーケード用に発売した
縦スクロール型のシューティングゲームで
後にファミコンに移植されています。
読み方は「アソ」ではなく「エー・エス・オー」である。


パワーアップアイテムを取ると各パラメーターが上がり
自機がパワーアップするだけではなく、
取るとパワーダウンするアイテムや、
アーマーと呼ばれる特殊装備用のパーツを集める事により
反則的な攻撃力を得られるアイテムも存在するゲームです。


操作方法は8方向のレバーとボタンが3つ。
ボタンの振り分けは

空対空用ショットボタン
空対地用ショットボタン
アーマー装着&解除用ボタン

となる。


地上のピラミッド型の建物を破壊すると
パネル型のパワーアップアイテムかアーマーのパーツが出てくる。
これを取る事により自機をパワーアップさせる事ができます。

自機パワーアップアイテムは全部で9種類

Lパネル
色は黄色
3個取るとレーザーがパワーアップする。
2段階まで上昇し、
その後黄色のKパネルを取ると自機がやられてもパワーダウンしなくなる。


Mパネル
色は赤
3個取ると空対地ミサイルがパワーアップする。
2段階まで上昇し、
その後赤色のKパネルを取ると自機がやられてもパワーダウンしなくなる。


Sパネル
色は青
3個取ると自機のスピードがアップする。
1段階アップする毎に青色のKパネルが出て
それを取ると自機がやられてもパワーダウンしなくなる。


Eパネル
自機のエネルギーを回復するアイテムで色は3種類あり、

青だと1ポイント
黄だと4ポイント
赤だと8ポイント

回復する。
なお、満タン以上取ってもエネルギーの上限を超える事はない。


Bパネル
色は青
取ると500~8000点のボーナスが入る。
画面下部の方で取れば得点が上がる。


Wパネル
色は黄色
一定区間ワープをする事が出来、敵も自機も攻撃を出来なくなる。
パネルを取る事は可能。


Vパネル
色は赤
自機のエネルギーゲージの最大値を1マス増やす事が出来る。
最大24ゲージまで増やす事が可能。


Fパネル
色は黄色
アイテムの入っているピラミッドを一定時間勝手に破壊してくれる。


Pパネル
色は赤
自機が1機増える。




逆にパワーダウンさせるアイテムも6種類ある。
色は全て茶


Rパネル
一定区間ステージを逆にワープをさせられる。
敵も自機も攻撃を出来なくなる。
パネルも取る事は不可能である。


茶色のS・L・Mパネル
キープ機能をキャンセルさせられ更にレベルを1ランクダウンさせられる。


茶色のEパネル
エネルギーが4ポイント消失してしまう。


Cパネル
全てのキープ機能がキャンセルされ、更にレベルも全てダウンされる。




アーマーについて


アーマーは全部で8種類あり、それぞれが3つのパーツで構成されている。
全てのパーツを揃えると使用する事ができるのだが、
1回使用するとそのアーマーは消滅してしまい、
再びパーツ集めをしなくてはならない。

また、1つのアーマーのパーツを集め出したら
他のアーマーのパーツを取ってはいけない。
なぜなら

2つのアーマーのパーツを同時に集める事が出来ない

からである。

違うアーマーのパーツを取ってしまった場合、
後から取ったアーマーのパーツに切り替わってしまい、
最初に集めていたアーマーのパーツは全て消滅してしまう。





オクトアーマー
最初から使用できるアーマーで、
8方向に空対空ショットを撃てるようになる。


シールドアーマー
最初から使用できるアーマーで、
自機にバリアを張り敵の攻撃を防ぐ事ができる。
一番重宝するアーマーである。


ホーミングアーマー
目標に勝手に向かっていく空対地ショットを撃つ事ができる。


キャノンアーマー
自機前方に幅の広い空対空ショットを撃つ事ができる。


ニュークリアアーマー
前方に核弾頭を発射し広範囲の敵を同時に倒す事ができる。


ファイアーアーマー
前方に火炎放射を放出し、対空・対地両方の敵を破壊する事ができる。
更に敵の弾も消滅させる事ができる。


パラライズアーマー
自機前方に冷凍光線を出し、
触れた敵(ボスは不可)の行動を止める事ができる。
また、敵の弾も消滅させる事ができる。


サンダーアーマー
画面いっぱいに稲妻を発し、画面上の敵と弾を全て消失させる。
ボスにまで有効と言う凶悪なアーマーである。




各ステージに中ボス・大ボスが存在し、
それらを倒すとステージクリアとなります。



このゲームが出た頃はシューティングゲームの革命時期と重なり、
横スクロールではグラディウス
縦スクロールではASO
と人気を二分していました。

共にパーツを取ると自機がパワーアップし、
画面もミュージックも今までの物とは比べられない程向上していました。

それに伴い難易度も上昇。
プレイヤーはプレイするゲームの選択肢の幅が広がった事になります。


オイラは横は苦手だったのでASOを良くやっており、
アーマーフルコンプを目指してやっていました。
フルコンプすると20万点を獲得できるのですが、
達成したのは1回だけ。。
しかもクリアできた記憶がないな。。
(≧▽≦)にゃははははは!

1回ぐらいはエンディングスクロールを見たかった。。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
懐かしいゲーム引っ張り出すのw
すっかり忘れてたなぁ

やったよコレ
難しくてね~独特だったね~
次回は同じ縦シューの
「テラクレスタ」キボンヌ♪
DEEPの看板熊  2007/12/18(Tue)22:39:36 編集
DEEPの看板熊さん こんにちゎ♪
テラクレはオイラが忘れてたゎぃw
ムンクレはやろうと思ってたんだが。。w

ASOは確かに難しかったねぇ。
オイラはアーマー集めに固執してただけに余計そーだったんだが
普通にやってても直ぐに死んだしねw
【2007/12/19 10:59】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]