忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


生産

Nicholas M. Lotz

誕生日

1998年3月31日

馬主

金子 真人

調教師

松田 国英(栗東)

French Deputy

Blue Avenue

性別

牡馬

毛色

芦毛

通算成績

10戦6勝(内重賞4勝)2着1回



クロフネはアメリカ産まれの外国産馬である。
今までの外国産馬は出走できるレースが限られていたりと
不遇な待遇を受けていたのだが、クロフネ世代から緩和される。
クロフネはこの恩恵を最初に受けた馬でもある。



デビュー戦は10月の京都で行われた新馬戦(芝1600m)
素質はあると言われていたが、エイシンスペンサーと言う
好仕上がりを見せていた馬がいた為
クロフネは3番人気止まり。

レースはシゲルフェニックスがスローで逃げる展開。
道中クロフネはスペンサーをマークする形で5番手を追走。
スペンサーが仕掛けるとクロフネも一緒に仕掛けるが
直線に入っても足色は一緒のまま。
そのままスペンサーが勝ちクロフネは2着に終わる。

折り返しの京都の新馬戦(芝2000m)では
前走が評価され単勝1.3倍の圧倒的1番人気に。
レースは道中3番手を追走し、
直線で前走同様の末脚を繰り出し2着に2馬身差を付ける快勝。


3戦目にクロフネは12月の阪神で行われた
3歳500万特別エリカ賞(芝2000m)に出走する。
ここでも前走が評価されて圧倒的1番人気に。

レースは2番人気のアドマイヤコンドルを見る形で
3・4番手追走。
直線追い出しにかかると後ろからは何も来ない。
2着のダイイチダンヒルに3馬身半の差を付ける圧勝であった。


この翌週に3歳チャンピオンを決めるGⅠ
朝日杯3歳ステークスが行われたのだが、
クロフネはこれを回避し、12月末の阪神で行われるGⅢ
ラジオたんば杯3歳ステークス(芝2000m)を選択する。

この年の朝日杯は10番人気の馬が勝ったり、
地方所属の馬が人気になったりといまいちパッとしない内容。
しかし、
このラジたんこそこの年の最優秀3歳馬を決めるに相応しいレースとなる。


1番人気は圧倒的な強さを見せ付けているクロフネ。
2番人気は1勝馬ながら新馬戦で
上がり3F(残り600mの事で、Fはファロンの略)を
33.8秒と言う次元の違う脚を使ったアグネスタキオン
3番人気は新馬戦→札幌3歳ステークス(GⅢ)と連勝している
ジャングルポケット

この2番人気のタキオンは後に無敗で皐月賞(GⅠ)・
3番人気のジャンポケはダービー・ジャパンカップ(共にGⅠ)
を勝つ事となる。


と言う豪華顔ぶれである。

レースはクロフネとジャンポケが先行。
タキオンがそれをマークするような形で追走。
4コーナー手前からタキオンが仕掛けに入りまくりにかかる。
それに追走するクロフネ。ジャンポケは最後の直線に賭けて動かず。
直線に入り楽々先頭に立つタキオンをクロフネは必死に追いかける。
しかし差は縮まらず、逆に開いてしまう。
更には直線勝負に賭けていたジャンポケにも差されてしまい
クロフネは3着に終わってしまう。

このレースの3着と4着との差が実に5馬身開く。
この3頭の次元の違いがはっきりと解るレースであった。


その後クロフネは体調を崩し予定していたレースを見送り
4歳初戦は3月末の阪神で行われた
GⅢ毎日杯(芝2000m)に出走する。

メンツもこれと言った馬がおらず、圧倒的1番人気に応える事となる。
2着馬に付けた差が5馬身。
ここはクロフネにとってはただの肩慣らしである。


そしてクロフネは初のGⅠ
NHKマイルカップ(東京芝1600m)に出走する。

このレースから鞍上が武豊に代わる。
今までの実績と鞍上強化もあり、
クロフネは単勝1.2倍の圧倒的人気になる。

レースは人気がないグラスエイコウオーが逃げる展開。
クロフネは武らしい乗り方でいつもは先行するのを
後方5番手で追走する。

他の人気馬はクロフネマークでエイコウオーは楽に逃げてしまう。
直線に入りエイコウオーは後続に大差を付けてしまう。
誰もがエイコウオーの逃げきりで大波乱だと思った所に
大外から1頭だけ次元の違う足で追い込む馬がいた。

クロフネである。

それでも届かないかと思われたがゴール板手前できっちり差しきる。
着差以上の強さを見せつけ初のGⅠタイトルをGETする。


本来であればここで外国産馬は出られるレースがないので
宝塚記念(GⅠ)か秋のレースに備えるのだが
この年から外国産馬が2頭だけ日本ダービー(GⅠ)
に出走できるように改革が行われていた。

クロフネは日本ダービーの出走条件
NHKマイルカップを勝つ
をクリアしていた為、日本ダービー(芝2400m)に出走する事となる。

鎖国開放元年に黒船来襲

勝っていればこんな見出しもあったであろう。。
残念な事にクロフネはいつもの切れ味がなく5着に終わる。

この敗北には距離不安や激走後の間隔の短いローテーションだの
クロフネ陣営に批判の声も出ていた。
しかし、このクロフネの挑戦は決して無謀でも無駄でも無かった事を
その3年後、同じ調教師・同じ馬主のキングカメハメハ
NHKマイルカップ・ダービーを両方勝ち証明する事となる。


その後クロフネは秋まで休養に入る。

秋初戦は9月の阪神で行われた
GⅡ神戸新聞杯(芝2000m)である。

菊花賞(GⅠ)のトライアルレースであるのだが、
菊花賞は明らかに距離が長い為、陣営は早々と
天皇賞秋(GⅠ)への出走を表明していた。

陣営が必勝体制で挑んだレースであるが
出遅れがひびき3着に敗れてしまう。


そして秋の大目標、天皇賞秋である。
ダービーと同じく天皇賞にも外国産馬の出走が2頭まで許されたのである。

外国産馬の登録は多数あったが、ほとんどが回避を見込んでおり、
1頭はメイショウドトウで決まり。
もう1頭もクロフネで決まり。

だと思われていた。

しかし、直前になりアグネスデジタルが参戦を表明。
これにより獲得賞金の順でクロフネは参戦できなくなる。

陣営はせっかく仕上げたので天皇賞の前日に東京で行われる
GⅢ武蔵野ステークス(ダート1600m)に出走すると表明。

今まで芝でしか走っていなかったが、陣営には勝算があった。
パワー型のこの馬はダートもこなせる。。と。

その勝算は見事に的中する事となる。
しかもお釣がくるぐらいに。。

なんと2着の馬に9馬身差をつける圧勝だったのである。
別に相手が弱かった訳ではない。
2着のイーグルカフェ
翌年のGⅠジャパンカップダートを制しているのである。

この勝利はクロフネ陣営に新たな目標を見出す結果となった。


そしていよいよ東京で行われる
GⅠジャパンカップダート(ダート2100m)

圧倒的な1番人気に押されたクロフネは道中後方待機。
3コーナーで普通なら無謀とも言えるまくりをかまし3番手まで上がる。
4コーナーを回るともう誰もついてこない。
2着の馬に7馬身差を付けて楽勝する。

しかも走破タイムは2分5秒9
これはダート2100mの世界レコードである。

翌日の新聞には
化け物怪物
と言う文字が躍ったのは言うまでもない。

世界の強豪相手に圧勝した事により陣営は
ドバイで行われる競馬の祭典

ドバイワールドカップ

への参戦を表明する。


日本馬初制覇が現実味を帯び話題になるが
それもまた夢と終わる。。

衝撃の勝利から1ヵ月後クロフネは不治の病
屈腱炎を発症してしまいそのまま引退する事になった。




種牡馬になったクロフネは
朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)勝ちの
フサイチリシャールを排出するなど
好成績をあげている。




この馬は非常に馬券の買いやすい馬で
買う必要があるかないかがはっきりしていました。
その為、買うと来る。買わないと来ない。
と言う非常に馬券的にはお利口さんでしたw

NHKマイルカップでの末脚。
ジャパンカップの圧勝劇。
どれをとってもすばらしい勝ち方でしたね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
アグネスデジタルを悪く言うな!(笑)

買うと来ない、買わないと来る
馬券的にはお莫迦さんでしたが?ブハハハ!!

あー。。ドバイ行きてなぁ。。
ホセ・マゲンタ 2007/12/15(Sat)20:57:35 編集
ホセ・マゲンタさん こんにちゎ♪
悪くは言ってないのだが。。w
いや。。割り込んできて惨敗したんなら文句の1つや2つ言うけど
デジタル勝っちゃったし。。w

デジタルはオイラも相性は悪かった。
いい思いをしたのは安田勝った時ぐらいじゃねぇかなぁ。。
ドバイ行っても馬券買えねぇよ?w
【2007/12/17 08:59】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]