忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


1989年にバンダイよりファミコン用に発売された
アクションシミュレーションゲームになります。

当時人気であったSDガンダムを題材にしたゲームで、
SDガンダムGジェネレーションシリーズの原型となったゲームであり、
ガチャポン戦士自体もシリーズ化された人気作品になります。


プレイヤーは自分でMS・戦艦を建造し
領土を拡大させながら敵を殲滅していく内容となります。


難易度は4段階用意されており、
この難易度は敵の強さで調整されております。

尚、難易度の種類は
最弱→マ・クベ
最強→シャア

など、ガンダムに登場するキャラクターで設定されています。


全部で30のMAPが用意されており、
MAPによっては出撃できないMSなどが存在します。
よって、生産をする際には先のステージの事を考えながら
生産をする必要がでてきます。


自分の生産したユニットと敵のユニットが接触をすると
戦闘シーンに移行します。

この戦闘はプレイヤー自身が生産したMSを操縦して
敵MSと戦闘を行う事になります。

よって、シミュレーションが得意な人でも
アクションが苦手だとチョット苦労するかもしれません。
(操作難易度はそんなに高くはない)

全ての敵を殲滅するか
敵の本拠地(Gと書かれた建物)を占拠すると
そのステージはクリアと言う事になります。



当時ガンダム好きだって言うことだけで買った記憶があります。
最初は意味が全く解らず、全然先に進めなかったのですが、
なんどもやり直しているうちにコツが解ってきて
それからはドップリはまってしまいました。

最終的には雑魚キャラでどこまで行けるか。。
とか
わざと生産に時間のかかるMSを作って後半逆転勝ちを狙う。。
など非常に意味の無い事をやってみたりした記憶があります。

Gジェネと比べるとMSの種類や画質など
劣る点は多数ありますが、
玄人しかやらないシミュレーションゲームを
一般の人でも気軽に楽しめるようにした画期的な作品であり、
当時としては非常に作りが良かった作品であります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ダンナさんに聞いたら
知ってる。だってー
しかも

Discのやつ?だってー

知るか!そんなの。。ヲタめーブツブツ
のばら URL 2008/07/29(Tue)22:44:57 編集
のばらさん こんにちゎ♪
ブツブツ言わないw
Discのは初代でこれはその続編のでカセットだったのんよん。
当時はまだそんなにディスクシステム普及してなくてねぇ。。
最初はDiscで出したけどカセットに変えた。。って感じだねぇ。

でもDiscのを知ってるのはそんなに居ないはず。。
サスガジャ。。(;'з')プププ
【2008/07/30 08:56】
無題
うわ~懐かしいな~コレ
遊んだ記憶あるわ~
戦艦にも種類があって搭乗させれる
MS数に制限あったような気がするな~
DEEPのオカママ 2008/08/17(Sun)21:48:34 編集
DEEPのオカママさん こんにちゎ♪
その通り戦艦も種類あって搭乗数に制限もありますよん♪
ただ種類はメッサ少ないけどねw
MSももっと種類多い方がいいなぁ。。と当時は思ったw
でもこれが出たおかげで今のGジェネがあるのよねw
【2008/08/18 09:12】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]