忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



1987年にセガがセガMK-Ⅲ・マスターシステム用に販売した
SFファンタジーRPGになります。

セガ初の本格的RPGとなり4メガ大容量とFM音源を採用。
後にシリーズ化された人気作品になります。


ストーリー

AW342年。
アルゴル太陽系第一惑星パルマはラシーク王の下、
平穏で繁栄を極めていた。

しかしある日、ラシークを含む上級貴族達は邪教に取り付かれる。
ラシークは邪神と契約をし永遠の命を手に入れ
アルゴル太陽系を支配しようと企み
アルゴル太陽系は異形の者達がはびこり始めてしまう。

そこに一人の勇者ネロがラシーク討伐の為に旅を始める。
しかしネロはラシークの手の者によって殺害されてしまう。

ネロは死に際に妹であるアリサにラシーク討伐を託す。

アリサは兄の敵討ちの為に旅に出る事を決意する。
兄の言い残したタイロンと言う戦士を探し
共にラシークを討伐すると心に誓い。。




パーティメンバー

アリサ


ラシーク討伐に出たネロの妹で
兄の敵討ちの為にラシーク討伐の旅に出る。

女性ながら剣の扱いに長けており、
簡単な回復・攻撃魔法も使えるオールマイティなキャラクター。

兄が友人に預けていたラコニアンポットと言うアイテムのおかげで
仲間集めが出来るようになる。

本編の結末でアルゴル太陽系の王の娘である事が判明する。




ミャウ


最初に仲間になるキャラクター。

ジャコウネコと言う種類の猫であり人間の言葉を話す事ができる。

タイロンと共に旅をしていたがタイロンが石化してしまい、
首にかけてる薬ビンで石化を解けるのだが
蓋を外せない為に人間に頼んでいた所、
話が出来る珍しい猫と言う事で捕まってしまい
商人の間で高値で取引されたいた。

アリサが見つけた時も10億と言う高い値段で売りに出ていたが
ラコニアンポットとの交換で救出。
共にタイロンを助ける旅に出る。

猫なだけに使える武具は少ないのだが攻撃力は非常に高い。
また、高度な回復魔法や補助魔法を使う事ができる。

ラエルマベリーと言う木の実を食べる事により
翼が生えて巨大化し、空を飛べるようになる。





タイロン


最強の斧を求めてミャウと旅に出た。
その斧をメデューサが持っているとの情報を入手し
メデューサに勝負を挑むも返り討ちにあい石化してしまう。

アリサの手助けもあり石化が解け
ネロの事も噂で知っており、アリサと共にラシーク討伐に出る。

戦士である為に魔法は使えないが剣・斧の扱いには長けており
メンバー中唯一拳銃の扱いもできる。
拳銃は攻撃力こそ弱い物の、
全ての敵に一定のダメージを100%与える事ができる武器で
ボス戦などで細かくHPを削るのに重宝する。

外見は屈強そうな体をしているが体力の上昇率が低く
HPの上がりが少なく、防御力も低いと言う欠点がある。




ルツ


最後に仲間になるキャラクター。
職業はエスパーで修行中の身。
アリサに仲間になるのを断るがモタビア星の提督の推薦があり
ラシーク討伐に加わる。

体力もそんなに高くなく、攻撃力も低いが
高度な回復・攻撃・防御魔法を唱える事ができる。

最後に仲間になるだけあり成長は早く、
その強力な魔法は非常に重宝する。




このソフトが発売されると告知された時は
セガマニアの中では非常に期待されたゲームでした。

当時ライバルとしてドラゴンクエスト1・2が発売されており、
それを越える出来であると豪語されていたが
実際プレイして最初に思ったのが
「やりおった!」
でした。

ドラクエがパスワードを入力してのコンティニューだったのに対し
ファンタシースターはメモリーチップを内臓しており
続きをプレイするのも非常に楽に感じました。

RPGといえばファンタジーと言う概念があった頃でしたが
このゲームでは移動手段として宇宙船やバギーなどを使用するなど
SFの要素も組み合わせ、更にファンタジーの要素も崩していない。

グラフィックに関してもドラクエなんかより遥かに高く、
敵が攻撃する時にアニメーションをすると言うのは
当時のRPGでは無かった要素であり感動した記憶があり、
尚且つゾンビ系のモンスターの攻撃がミョーにグロく感じました。


ゾンビの攻撃アクション


また、音楽もFM音源を採用していた為に非常に出来が良く、
モンスターと戦闘が終わった後にフィールド画面に戻る際の
音楽の繋ぎ目がフィールド時の音楽が
フェードインしてくるのは鳥肌物でした。

更にダンジョンは全て3Dでの表示なのですが
ウィザードリィなどの3Dダンジョンのスクロールはカクカクとした動きで
直線を真直ぐ進む時でも画像がちらついたのですが
このゲームは非常にスムーズで、
まるで流れるように動く壁に感動したりしました。

もっと言うなれば、
エンディングのスタッフスクロールが非常に凝っており
今までに無い斬新なスタイルをとったのは非常に評価できます。


スタッフスクロール
(前半の1分半は飛ばしても可)

4メガと言う当時では大容量の内容は非常にやりこみ度が高く、
ダンジョンのマッピングなども思考させられる事があり
プレイしていて非常に楽しい作品でした。

ストーリーも途中まではシナリオ上、決められたルートを辿るのですが
途中からはプレイヤーの任意で
どこのダンジョンから攻めても良くなると言う
古のRPGの要素も含まれております。


今ではPS2やWiiでプレイが可能です。
ハードを持っている方には是非触っていただきた作品です。
メッサお勧めできます(≧▽≦)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これも血統書付きの名作みたいね
今ではファンタシースターオンラインや
ファンタシースターポータブルなんかに
引き継がれてるんかな

タイロンの攻撃は攻撃力こそ低いけど
わんさか数が出てくるフィールド上でも
地味に役立ってるね

ガンダムゲームはまだなのか
マダカナ((o(= ̄¬ ̄=)o))マダカナ?
シリアス系カモネーギ  2009/04/23(Thu)23:22:53 編集
シリアス系カモネーギさん こんにちゎ♪
オンラインとかは当時の面影が薄れてきたようなイメージがあったけど意外と売れたみたいねぇ。
セガ派が少なかっただけに今の時代に続編を作っても売れるのかどうかが疑問だったが意外だったw

タイロンは斧を持たせれば攻撃力UPで銃を持たせれば全敵攻撃と使い分けができるんで便利なんだが装備の切り替えがメンドッチくってねぇ。。
普段は斧でボス戦だけ銃を使ってたなぁ。。w
【2009/04/24 09:56】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]