忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



1977年より名古屋テレビ(現メ~テレ)で2クール用に制作された
ロボットアニメになります。

関東圏ではテレビ朝日系列で放映されていました。




ストーリー


謎の宇宙人ガイゾックの攻撃を受ける地球。
そこにガイゾックに滅ぼされたビアル星の生き残り神ファミリーが現れる。
祖国の仇を討つ為、地球を守る為、
神ファミリーはザンボット3を使いガイゾックに立ち向かう。




主な登場人物

政治的理由により割愛






この作品はタイムリーに観ていた。と言う訳ではありません。
小学校の頃に夏休みアニメ特集みたいな物で
再放送をしているのを観ていました。

コンバトラーVボルテスVなどとほぼ同時期に再放送されており、
オイラ的には当時の合体ロボットアニメの
3強の一角として位置づけされていた物です。

地球の為に戦ってるのになんで地球人に嫌われてるんだろ。。
なんで最後主要キャラが死んじゃうんだろ。。

と子供ながら不思議に思っていましたが、
監督が富野喜幸(現富野由悠季)と後から知り納得した記憶があります。

当時はビデオなどと言う物が家には無く、
繰り返し観る事が出来なかった為に
細かい所までは覚えていないのですが、
オープニングだけは今でも鮮明に覚えており、

ザザン ザー ザザン♪

と言う出だしを聞くと萌えますねw



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
♪愛と勇気と力とが~

こーれは憶えてるねぇ。。

「歌」だけ。。(≧∇≦)

合体系は「ダルタニアス」「ゴライオン」とか好きだったわ。。
その当時に「気持ちい~♪」とかあったら
どんな未来になってたかね?(笑)

合体モノよりも耳モノが馳走です。。(≧∇≦)
ホセ・マゲンタ 2008/04/12(Sat)03:52:40 編集
ホセ・マゲンタさん こんにちゎ♪
この歌はインパクトあるからねぇ。。
歌だけ知っていてもおかしくはない。。(;'з')プププ
ダルタニアスもおもろかったなぁ。。
なんで主人公は江戸っ子?みたいな。。w
耳モノは危険だなぁ。。中毒性があるからの。。
(;'з')プププ
【2008/04/14 10:40】
無題
キタ。。。

オイラも好きだったなぁ。。
OPの「♪ザンボットスリー!! ザンボットスリー!!」
つーとこが好きだったw
「家族」つー設定も斬新だったなぁ。。

合体ロボ系については「コンバトラー」を超えるものは未だにない。。
と思っているのだが、確かにザンボットは思い出に残る作品だったな。。うん。。
千葉グレ乃 2008/04/12(Sat)08:20:00 編集
千葉グレ乃さん こんにちゎ♪
家族・親族が力を合わせて。。って言うのは珍しいよね。
しかも犬付きww
何気に活躍すんだよな。。ワンコ。。w
オイラも合体ロボ系の最高作はコンバトラーだと思う。
あれ程奇抜な武器を使うロボットはこれからも出ないだろうしね。。
(≧▽≦)ぶゎははははは!
【2008/04/14 10:46】
無題
隙間突いてきますなw
監督が富野由悠季とはホンマ色々作ってますね
我々はある意味で彼の子供かもねん

小学校の頃の夏休みアニメ特集は
「ダーティペア」しか覚えてねぇのは何故だw
(-ω-;)ウーン


DEEPの看板熊 2008/04/12(Sat)21:20:13 編集
DEEPの看板熊さん こんにちゎ♪
富野さんの作品は知らない内に観てるよね。。
それだけ子供の心を掴むのがうまいんでしょ。
しかも大人が観ても楽しめる作品が多い。
すばらすぃね。。彼は。。
ダーティペアの記憶が強いのは。。
子供の頃からグラドル好きの血が騒いでたんでね?
(≧▽≦)ぶゎははははは!
【2008/04/14 10:50】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]