忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [186]  [184]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



1993年にサンキョーより発売された2回権利物になります。

スペックは下記の通り

大当たり確率 権利中大当たり確率 出玉数 時短
1/324 1/32.4 約4200発 ナシ



ドラム方式を採用しており、
有効ラインは
右上がり一直線
右下がり一直線
中央ライン一直線

の3ラインとなっております。

大当たり図柄は3・5・7・Vの4種類となっております。



遊戯方法

ドラム下のスルーチャッカーに玉を通すとドラムが回転します。

ドラム上で同一図柄が3つ揃うと盤面左側のチューリップが開放します。

開放したチューリップに玉を入れると権利発生となり
大当たりになります。

後は盤面下のアタッカーに玉を入れてラウンドを消化するだけです。

よって、この台は右打ちをする必要がありません。



この台は2回権利物にも関わらず
大当たり確率が1/324と非常に辛いスペックになっております。

しかし、この台には秘密が隠されており、
2回目の権利を消化した後の保留中にかかった最初のリーチが
1/3の確率で大当たりをする
と言う保留連チャン機でもあります。

よって、1回でも保留連チャンをしてしまえば
合計で4回の権利を獲得できる事になり、
3回権利物より甘いスペックに変貌する台でした。

非常にスピード感がある台なのですが
如何せん設置台数の少ないレア台であり、
地元での導入店もほとんどありませんでした。

この台を打つ時は基本的に

保留連チャン機で遊んだ後に
当たったらラッキー♪と言う感じで運試しに打つ

と言うパターンが多かったですね。



ゲームシステムより内部システムの不明さに頭を悩ませた台でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]