忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 


原作しげの秀一

1988年にフジテレビ系列で放映されたアニメになります。
First Stageは
原作の頭からレッドサンズの高橋涼介とのバトルまでが放映されています。

Avexの制作第1作目となる作品であり、

キャラクターはアニメ
車は3DCG

と言う手法をとっています。

また、監修としてドリキンこと土屋圭市が制作に協力しています。


原作の一部を削除していたり、
細かい部分の変更はあるものの
原作を見た人でも見ていない人でも楽しめる作りとなっています。



ストーリー

群馬の高校に通う藤原拓海は家業の豆腐の配達を車で手伝う事により
知らず知らずに峠を早く走る方法ドリフトをマスターしていた。

ひょんな事から車でのダウンヒルバトルをする事になった拓海は
群馬No,2と言われていた高橋啓介に勝ってしまう。

その話が群馬中に広がり、
次から次へと拓海にバトルを申し込む走り屋が押し寄せてくる。

こうして拓海の熱く長い夏休みが始まっていく。。




主な登場キャラクター

藤原 拓海


C.V.三木 眞一郎
主な参加作品
機動戦士ガンダムOO:ロックオン・ストラトス
クリスタルブレイズ:シュウ
ブレンパワード:ラッセ・ルンベルク

本編の主人公で免許取りたての高校3年生。

中学の頃から豆腐の配達の手伝いと言う名目で
無免許ながら車を運転し、秋名山を走っていた。

運転し始めの頃、父親から豆腐を壊さないように運転する為に
紙コップに水を入れてその水をこぼさないように運転しろと言われ
それを実行し、車の曲がる際の加重移動を知らず知らずに憶える。

また、配達は早朝である為、少しでも早く帰る為に
荷物を降ろした帰り道はスピードを出して帰り、
運転が慣れた頃にはコーナーでガードレールにどれだけ寄れるか。。など
かなり危険な行為をし、ブレーキングとドリフトを自然に憶える。

その経験もある為に免許取りたてであるにも関わらず、
ドライビングテクニックは一流の物となっており、
毎日配達をしている事で雨も雪も苦にしない。

得意技は
縁石の溝にタイヤを引っ掛けて高速でコーナーを回る
溝落とし

夜間にヘッドライトを消して前の車の明かりを頼りに走り
相手に自分がどこにいるのか解らなくする
ブラインドアタック

などがある。


バイト先のガソリンスタンドの先輩が
秋名スピードスターズと言うチームを作っており、
赤城のチームレッドサンズに交流戦を申し込まれた際に
レッドサンズの高橋啓介に勝ってしまい、
その後数々のバトルを繰り広げる事になってしまう。

元々車の運転=仕事の手伝いと言う思いがある為、
このバトルに関しても乗り気ではなかったが
次第に車の運転の楽しさを知り、
後に高橋涼介が作ったチームプロジェクトDに参加する事となる。


性格は普段はボケェっとしているが負けず嫌い。
内面的には非常に頑固であり、
これと決めた事は決して曲げない。

情に熱い一面もある。




藤原 文太

C.V.石塚 運昇
主な参加作品
機動新世紀ガンダムX:アイムザット・カートラル
機動戦士ガンダムOO:セルゲイ・スミルノフ
創聖のアクエリオン:不動GEN

拓海の父親で豆腐屋を経営している。

元々自身が走り屋であり下り最速と言われ
若い頃には各地に遠征してバトルをしたり、
レースで優勝した経験がある。

拓海を自分と同じ世界に引き込む為に無免で車の運転をさせ、
峠を攻める方法をそれと解らぬように仕組んだ張本人である。

群馬で無敗を誇る拓海を「ヘタクソ」呼ばわりするぐらいで、
実際に車を運転するシーンではそれを彷彿する描写がある。
(後に車の性能が全然違う事もあるが拓海とのバトルで勝っている)

レースに使用されるエンジンを手に入れたり
プロのレーサーから電話がかかってくるなど
豆腐屋のオヤヂとは思えない人脈を持っている。

性格は非常に頑固であり、
その性格は拓海に色濃く遺伝していると思われる。

尚、奥さんがいりはずなのだが登場した事は無く、
死んだのか離婚したのかも不明のままである。



竹内 樹

C.V.岩田 光央
主な参加作品
おねがい☆ティーチャー:間雲 漂介
ストラトス・フォー:佐古 浩一郎
D.Gray-man:アレイスター・クロウリーⅢ世

拓海の親友であり、拓海の性格を一番理解している人物。

免許を取り立ての為、運転は下手だが
走り屋に非常に強い憧れの様な物を抱いており、
拓海に感化されてかAE86のパンダレビンを購入した。
はずだったが、間違えてAE85を買ってしまった。

以外にも彼女ができるチャンスをたくさん得ているのだが
直前でふられてしまう不運の持ち主であり、
自称「ロンリードライバーいつき」
走り屋に女はいらねー!が座右の銘になりつつある。

性格は明るく社交的でポジティブではあるが
物事を大げさに言う事もあり、
所謂ビッグマウスでもある。



池谷 浩一郎

C.V.矢尾 一樹
主な参加作品
機動戦士ZZガンダム:ジュドー・アーシタ
NG騎士ラムネ&40:ダ・サイダー
BASTARD!!:ダーク・シュナイダー

拓海のバイトしているガソリンスタンドの社員で
秋名スピードスターズのリーダー。

走るのが好きで作ったチームだがレベルは低く、
仲良しグループ的な物になっている。
その為レッドサンズから交流戦を申し込まれた時に
負けられない一心で峠を攻めて事故を起こしている。

拓海からドライビングのコツを盗む為に
拓海の助手席に乗るもあまりの激しさに失神。
後に「池谷先輩。コーナー3つで失神事件」として名を残している。

女性には縁が無く、唯一真子と付き合えるチャンスがあったが
自分の性格が災いし成し遂げる事ができなかった。

性格は非常にネガティブであり、
物事を悪い方悪い方へと考えていく傾向にある。



高橋 啓介

C.V.関 智一
主な参加作品
機動武闘伝Gガンダム:ドモン・カッシュ
君が主で執事が俺で:上杉 練
ドラえもん(新キャスト版):骨川 スネ夫

拓海の最初のバトルの相手。

赤城山をメインに走っているチーム赤城レッドサンズのNo,2で
高橋涼介の弟。

元々は単車乗りで家族への抵抗心で暴走族に入っていた。
が、涼介の車の助手席に乗せられ峠を攻められ
4輪車の魅力に取り付かれ暴走族を脱退。レッドサンズに加入する。

理論派の兄と違い直感的なドライビングが特徴で
熱くなりすぎる感はあるがドライビングは一流。

後にプロジェクトDのヒルクライム担当のドライバーとなり、
アクセルワークをマスターし実力を更に上げている。

性格はかなり攻撃的で厳しい口調をとるが
仲間思いであり、面倒見が非常に良い。




中里 毅

C.V.檜山 修之
主な参加作品
君が主で執事が俺で:武田 小十郎
BLASSREITER:アルビン・ルッツ
吉宗:吉宗

拓海の2番目のバトルの相手。

妙義山をメインに走っているチーム妙義ナイトキッズのリーダー。

元々はFR車に乗りドリフトをしていたが
R32GT-Rのグリップ走行に負けてから
ドライビングはドリフトではなくグリップと言う物を心情にし
GT-Rに乗り換えた。

ドライビングテクニックはそれなりにあるのだが
性格が災いし、その力と車の能力を引き出す事ができない。

その為、負ける時は必ず
不利になる→挽回しようと無理をする→事故る
と言う図式になる。




庄司 慎吾

C.V.藤原 啓治
主な参加作品
君が主で執事が俺で:上杉 厳
西洋骨董洋菓子店:橘 圭一郎
鉄腕バーディーDECODE:室戸 啓介

拓海の3番目のバトルの相手

妙義ナイトキッズのメンバー。

リーダーである中里とは仲が悪く、
中里が拓海に負けたのを見て拓海に勝てば
ナイトキッズのリーダーになれると画策して挑戦してくる。

拓海に相手にされず、なんとしても勝負に持ち込みたく
池谷や樹の車を後ろから来てぶつけるなど卑怯な事を平然と行い、
ぶち切れた拓海はバトルを受ける事となる。

生粋のFF車乗りで、FRに不利なガムテープデスマッチと呼ばれる
ガムテープでハンドルに手を固定して運転する方法
でバトルを申し込む。

拓海とのバトルの最中もワザとカマを掘り
拓海に勝とうとするが拓海の負けん気を呼び覚ます結果となり
逆に劣勢に陥り、最後は拓海とのWクラッシュを誘発しようとしたが失敗。
単独でガードレールに突き刺さった。

沙雪とは幼馴染で、本編では接触はないが
かなり深い親交がある。




佐藤 真子

C.V.根谷 美智子
主な参加作品
スーパードール★リカちゃん:ドール・イヅミ
おねがい☆ツインズ:織部 椿
鋼の錬金術師:リザ・ホークアイ

拓海の4番目のバトルの相手であり、拓海初のアウェイ戦の相手。

碓氷峠をメインに走っている走り屋で
どこのチームにも属していない。
が碓氷最速であり、碓氷峠を走っている走り屋に一目置かれており
碓氷のリーダー格となっている。

なんとも言えない絶妙な蒼い色のシルエイティに乗っており、
非常に鮮やかで目に焼きつく走りをする事から
インパクトブルーと呼ばれている。

車好きな友人と高橋涼介の走りを見に行き走り屋の世界に入る。
ドライビングテクニックは沙雪と独学で習得し今のレベルに至る。


真子の乗っていた軽自動車のエンジンがかからずに立ち止まっていた所
池谷が通りかかり修理をする。
その際に池谷の車に貼ってあったスピードスターズのステッカー見て
池谷との親交を深くし拓海とバトルする事を画策する。

池谷にバージンをあげる事を前提に拓海とのバトルを申し込み、
池谷はバージの話は却下しバトルの話のみ受ける。
その事により碓氷での拓海とのバトルが実現する事となる。

拓海とのバトルは真子の調子が絶好調だった為に
終始一歩リードする展開であった。
が、地元の人間でも一発でクリアできないコーナーを
拓海はクリアしてしまった事により動揺し、
それが尾を引き痛恨のスピンをし、敗北してしまう。

バトル終了後に池谷に先の条件とは別で
一晩付き合ってもらいたいと申し出るも池谷が現れず
結局それ以上進展する事は無かった。


性格は非常におっとりしている。
が、ハンドルを握ると人格が変わりかなり強気になる。




沙雪

C.V.かかず ゆみ
主な参加作品
遊☆戯☆王(初期):真崎 杏子
ドラえもん(新キャスト版):源 静香
ストラトス・フォー:本庄 美風

真子の親友で、真子の車に同乗しナビゲーションをしている。

コーナーの進入速度の判断・対向車とのすれ違いポイントの判断
など非常に正確に把握する事ができる特質を持っており、
真子がドライビングに集中できるように色々と指示を出している。

性格は非常にアグレッシブであり、真子とは正反対の性格をしている。




中村 賢太

C.V.岡野 浩介
主な参加作品
烈火の炎:花菱 烈火
鋼の錬金術師:ラッセル・トリンガム(偽エド)

拓海の5番目のバトルの相手

赤城レッドサンズのメンバーで啓介といつも一緒にいる。

お金を持っている訳ではないのでタイヤの消耗の事を考慮し、
μの低い雨の日によく峠に出かけては走りこんでいる。

絶対的に信望する啓介が負けた事で
拓海に非常に強い敵対心を持っており
いつかバトルしたいと思っていたが条件が合わずに
バトルをする事が出来ずにいた。

が、妙義山でのレッドサンズとナイトキッズの交流戦の時に
ギャラリーとして妙義山に来た拓海と雨の中バトルをする事が実現する。

レインバトルに絶対的な自信を持っていた賢太ではあるが
拓海の方が6枚ぐらい上手であり、見せ場もなく敗れ去っている。




高橋 涼介

C.V.子安 武人
主な参加作品
ソウルイーター:エクスカリバー
ロザリオとヴァンパイア:ナレーション蝙蝠
プリンセスナイン如月女子高校野球部:高杉 宏樹

拓海の6番目のバトルの相手

赤城レッドサンズのリーダーで群馬最速の男と呼ばれている。
ドライビングを理論で解析する事で早く走れる事をもっとうとしている。
また、走っている車を見てその車の馬力を当てる事ができ、
人間シャーシダイナモと呼ばれる事がある。

かつてはチームに所属せずに一人で走っており、
赤城の白い彗星と言うニックネームを持っていた。

ドライビングはサーキットではなく公道で養われる
公道最速理論と言う心情を持っており、
ドライビングのうまい人を集めて
レッドサンズと言うチームを結成し今に至る。


拓海のドライビングに興味を抱き
拓海のバイト先に花束と共に挑戦状を送ると言う
他の挑戦者とは違う方法で対戦を申し込む。

拓海とのバトルするまでは無敗を誇っていたが
拓海とのバトルで敗戦した後に現役を引退。
後に群馬選抜の遠征チームプロジェクトDを結成し、
チームリーダーとして活動する事となる。



この作品はとにかくキャストがドンピシャであります。
原作を読んでいて
アニメになった時の声のギャップがある作品が結構ありますが
この作品はほぼ合っていたと言えます。

原作からカットされたシーンや
表現が変わった部分もありますが
話の流れ的には許せる許容範囲内の物であります。



    

    10

11 12 13 14 15

16 17 18 19 20

21 22 23 24 25 26
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
原作の次はアニメと来ましたか。。
私は4ndステージの最初の方まで観てますよ、途中で挫折w
3ndステージはたしか映画版でしたよね?
個人的には3ndステージが一番面白かったです。

啓介が元暴走族だったって設定は初耳です、原作では無かった設定ですよね?
文太のインプレッサクーペと拓海とのちゃんとしたバトルが見たいけど、多分やるとしても最後になるでしょうね。

ランエボは何台が出てますけど、インプはまだちゃんとバトルの相手として出てないんですよね。
ってか、すでに文太の乗ってる型から2回フルモデルチェンジしてるし。。

最後に一言、側溝の溝にタイヤ落としたらアライメント狂うってーのww
ウイニング・ザ・レインボー 2008/07/13(Sun)21:42:51 編集
ウイニング・ザ・レインボーさん こんにちゎ♪
( ̄ヘ ̄;)ん~・・・
暫くイニD続くかなぁ。。
(≧▽≦)ぶゎははははは!

啓介の元暴と言うのはプロエクトD埼玉遠征の時にカミングアウトしてるよん♪
アニメで言うと4thの中盤過ぎだねぇ。
まぁ4thはメンドッチィけどやりますゎ。。w

幾ら旧車で下スカスカだと言っても溝落しなんて真似してはいけませんww
【2008/07/14 13:09】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]