忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


生産

taiki farm

誕生日

1994年3月23日

馬主

大樹ファーム

調教師

藤沢 和雄(美浦)

Devil's Bag

Welsh Muffin

性別

牡馬

毛色

栗毛

通算成績

13戦11勝(内重賞8勝)2着1回



アメリカ生まれのタイキシャトルは非常に大型の馬であり
仕上がりが遅くデビューは4歳の4月になってから。

東京で行われた未勝利戦(ダート1600m)で初出走。
1番人気に支持されたシャトルは道中3番手を追走。
直線坂上で先頭に立つと後続に4馬身差をつけて1番人気に応える。

が、2着に12番人気のアカシグリスンが入り
馬連が3万馬券と大波乱になる。



2戦目に京都で行われた一般戦
4歳上500万下(ダート1200m)に出走。

ここでも1番人気に支持され勝利を収める。



3戦目にしてようやくダートではなく芝のレースに出走。
6月に東京で行われた4歳オープン特別
菖蒲ステークス(芝1600m)

初めての芝と言う事もあり2番人気となる。
しかしレースはシャトルが逃げきり勝ち。
芝でも十分通用する事を示す結果となる。


続く4戦目。阪神で行われたオープン特別
菩提樹ステークス(芝1400m)に出走。

これまでの実績が評価され、単勝1.7倍の1番人気となる。

レースは2番手を追走したシャトルは直線に入り
逃げていたテンザンストームを捕らえにかかる。

簡単に捕まえられると思われたが
逃げたストームも粘りに粘り
結局シャトルはクビ差届かず初黒星をつけられてしまう。


その後シャトルは芝で適当なレースが無かった為休養に入る。

休養明け初戦に久しぶりにダートのレースに出走する。
10月に東京で行われたGⅢ
ユニコーンステークス(ダート1600m)に出走。

休養明け・久しぶりのダート・前走敗戦
と言う事もあり3番人気と評価を下げる。

しかしレースはそんな評価をあざけ笑うかの様に
2着のワシントンカラーに2馬身1/2の差を付けて快勝する。


その後再び芝のレースに戻り初めて古馬と対戦する。
10月に京都で行われたGⅡ
スワンステークス(芝1400m)に出走。

2番人気に支持されたシャトルは道中3番手を追走。
直線半ばで先頭にたったシャトルは
追い込んできたスギノハヤカゼを3/4馬身抑えて勝利を飾る。


そしてシャトルは初めてGⅠの舞台に立つ。
京都で行われたGⅠマイルチャンピオンシップ(芝1600m)

レースは道中4番手を追走したシャトルが
直線で逃げたキョウエイマーチを差しきり
2馬身1/2の差をつけて快勝。
GⅠ初挑戦で初勝利を飾る。


続いて12月に中山で行われたGⅠ
スプリンターズステークス(芝1200m)に出走。

ここでも勝利を収め、この年の最優秀短距離馬に選ばれる。



年が明けて5歳。
5月まで休養し、復帰初戦に東京で行われたGⅡ
京王杯スプリングカップ(芝1400m)に出走。

単勝1.5倍の圧倒的1番人気に応え
レコードタイムで快勝する。


その後6月に東京で行われたGⅠ
安田記念(芝1600m)に出走。

雨が降る不良馬場の中シャトルは直線力強く抜け出す。
2着の香港馬オリエンタルエクスプレス
2馬身1/2の差をつけて快勝。

GⅠ3勝目を挙げる。



その後シャトルはフランスに渡りフランスのGⅠに出走。
8月にドーヴィルで行われたGⅠ
ジャックルマロワ賞(芝1600m)

海外でもシャトルの強さは評価され1番人気になる。

直線だけのレース。59Kgの斤量もものともせず
1/2馬身の差をつけて勝利を収める。


日本に帰ってきたシャトルは11月に京都で行われたGⅠ
マイルチャンピオンシップ(芝1600m)に出走。

単勝1.3倍の一番人気に応え、
2着のビッグサンデーに5馬身もの差をつけて圧勝する。



そして12月に中山で行われたGⅠ
スプリンターズステークス(芝1200m)に出走。

陣営はこのレースで引退させる事を表明。
レース終了後に引退式を行う事も発表した。


これまで圧倒的な強さを見せ、
レース終了後に引退式を行う陣営の強気な発言もあり
シャトルは単勝1.1倍と言うとんでもない人気になってしまう。

レースは道中3番手と言ういつものポジションに陣取る。
4コーナーに入った所で先頭にたつものだとばかり思っていたが
マイネルラヴのまさかのまくりが決まり
シャトルは仕掛けが若干遅れる。

それでも食い下がるシャトルだったがラヴを捕まえる事ができず、
ゴール板前で追い込んできた
シーキングザパールにもさされてしまい3着に終わってしまう。




引退したシャトルは種牡馬となり
ウインクリューガー
メイショウボーラー

など短距離中心のGⅠホースを誕生させ、
数多くの重賞勝ち馬を誕生させている。





この馬は本当に強いと思える馬で、
ダート・芝・距離などジャンルが違う物も含めて
一番強かったんじゃないか?と思える馬でした。

穴党にとって人気のある馬と言うのは邪魔なだけであり、
何かとイチャモンをつけて買わない事が多いのだが
シャトルだけは買わなきゃダメだよな。。といつも思って買っていました。

しかもこの馬のいい所は
人気の無い馬を2着に連れてきてくれる
と言うのがあり、かなり儲けさせてもらった馬でもあります。


引退レースの時ぐらい買わなくてもいいか。。
と思って買わなかったらちゃんと負けてくれて
万馬券ゲット~♪ヽ(´ー`)ノ
みたいな。w

いい馬だ。。(;'з')プププ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「シャトルがね!シャトルがね!」
ブハハハ!!言わねーよ。。岡部。。(≧∇≦)
短距離は無敵だったよねぇ。。
んでも、トロットサンダーのが好きです。。ププッ

しかし、キョウエイマーチ。。
久々に聞いた。。懐ぃ~。。(笑)
ホセ・マゲンタ 2008/07/09(Wed)21:23:18 編集
ホセ・マゲンタさん こんにちゎ♪
「マチカネがね!マチカネがね!」
(≧▽≦)ぶゎははははは!
岡部シリーズ行っとく?w

トロットサンダーも色々あったねぇ。。
今度やりましょ♪

キョウエイマーチ。。
大好きです♪
【2008/07/10 13:31】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]