忍者ブログ
記憶の彼方に葬り去られようとしている物。。 あなたにもありませんか。。?
[219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2009年に遊人より発売されたRT機能搭載の5号機になります。

DAD(ダブル アクション ドライブ)
と呼ばれる7セグと液晶が一体になっている可動役物を搭載。
状況に応じて7セグと液晶の演出を切り替える台になります。


スペックは下記の通り
設定 BIG確率 REG確率 ボーナス合成確率 機械割り
1/? 1/? 1/140 ?%
1/? 1/? 1/131 ?%
1/? 1/? 1/123 ?%
1/? 1/? 1/116 ?%
1/? 1/? 1/110 ?%
1/? 1/? 1/98 ?%

本機はテスト導入機の為、はっきりしたスペックが解りません。
このままテスト導入で終わる可能性の高い機種かも知れません。



ボーナス概要

本機は
赤7揃いのBIG
黒7揃い青7揃い・緑7揃い黄7揃いのCB
の5種類のボーナスが存在します。

それぞれ払い出し枚数も違い、
ボーナス消化後に突入する状態も違ってきます。

各ボーナスの詳細は下記の通り
ボーナス種類 ボーナス終了条件 RT突入 RTゲーム数
赤7BIG 345枚を越える払い出し アリ 100ゲーム
黒7CB 63枚を越える払い出し ナシ 0ゲーム
青7CB 171枚を越える払い出し ナシ 0ゲーム
緑7CB 9枚を越える払い出し アリ 200ゲーム
黄7CB 9枚を越える払い出し アリ 500ゲーム



RT概要

本機は赤7BIG・緑CB・黄CB終了後に
モンスタータイム(通称MT)
と呼ばれる完走型RTに100%突入します。

MTに突入すると専用の演出が液晶上にて行われます。

1ゲーム辺りの増加枚数は約0.8枚。
MT中は完全小役ナビとなり、MT中にボーナスを引くと
デンジャラスゾーン(通称DZ)に突入します。

DZとはMTの残りプレイ数がそのまま引き継がれるRTで、
リール右側のランプにて成立しているボーナスをナビし、
演出もDZ専用の演出に切り替わります。

完走型のRT中故に、
成立しているボーナス図柄を避けてRTを消化する必要があります。



小役概要

本機で成立する小役は
リプレイベルチェリー
の3種類となります。

取りこぼしの発生する小役はチェリーのみとなりますので、
通常時の消化は左リールにチェリーを狙い、
残りのリールを適当に止めてプレイしていきます。

チェリーはボーナス図柄と隣接していませんので
目押しの苦手な方には難しいかも知れませんが、
この打ち方をマスターしておけば
DZ中に間違えてボーナス図柄を止めてしまう。
と言う恐れが無くなり、尚且つ小役も全てフォローできますので
オススメできる打ち方となります。



ボーナス成立契機

本機のボーナス成立契機役ははっきり解っておりません。
実践上では単独チェリー重複となっており、
出現度は
単独>チェリー重複
単独>チェリー重複>リプレイ・ベル重複となっております。

しかし、リプレイ・ベルが成立したゲームで
連続演出に発展しておりますので
リプレイ・ベルとの重複の可能性もあると思われます。
リプレイ・ベルとの重複を確認しました。
しかし、実践上1回も重複していませんので、
重複したとしても確率はかなり低い物と思われますです。



ボーナス消化手順

ボーナスの消化手順は基本的に
BIG・CB共にフリー打ちで消化して構いません。

ただし、BIG中はチェリーを2回獲得してしまいますと
出玉数が減ってしまいます。
よって、BIG中は液晶に成立している小役が表示されますので
チェリーが成立した場合は1回だけ獲得し、
残りのチェリーは左リールに3連ボーナス図柄を狙って外してください。




フラグ判別方法

本機はボーナスが5種類と多いです。
ボーナス確定後に液晶上にて
成立しているボーナス図柄を表示してくれますが
判別打法をする事により消費するメダルを減らす事ができます。

Ⅰ・まずは右リール中・下段に黒7を狙います。

黒7を狙うのは、成立する確率が一番高い為になります。

黒7がリール上に停止した場合
残りのリールに黒7を狙ってください。
この際に黒7が揃わなかったら黒7CB・青7CBが否定されます。


青7がリール上に滑って来た場合
残りのリールに青7を狙ってください。
この際に青7が揃わなかったら黒7CB・青7CBが否定されます。

黒7・青7がリール上に止まらずに小役が外れた場合
黒7CB・青7CBが否定されます。


Ⅱ・Ⅰの手順で揃わなかった場合、右リール中・下段に緑7を狙います。

緑7がリール上に停止した場合
残りのリールに緑7を狙ってください。
この際に緑7が揃わなかったら7CB・赤7BIGも否定され
黄7CBが確定します。

赤7がリール上に滑って来た場合
残りのリールに赤7を狙ってください。
この際に赤7が揃わなかったら7CB・赤7BIGも否定され
黄7CBが確定します。

緑7・赤7がリール上に止まらずに小役が外れた場合
緑7CB・赤7BIGが否定され黄7CBが確定します。




この手順を使用すれば最大3ゲーム(リプレイ成立時を除く)で
ボーナスを揃える事ができます。
黒7・青7が否定されるとMT突入が確定になりますので
最初の手順でボーナスが揃わない事を祈りましょうw



通常時演出

通常時は基本的に
7セグ画面
にて進められて行きます。
7セグが同一数字で揃えばボーナス確定なのですが、
ボーナス確定時は基本的に液晶画面に切り替わり、
液晶上にて連続演出に発展しますので
滅多に7セグが揃う事はありません。

また、語呂合わせや連目が頻繁に出現しますが
全く意味がありませんので気にしなくて結構です。


ボーナスが成立したと思われる時はDADが回転し

液晶画面
に切り替わり、連続演出に発展します。
画像左の骨犬(只今名前募集中の為仮称)が
敵を倒すか、お宝を獲得すればボーナス確定となります。



この機械のメーカーは以前紹介した
 グレートエンペラー2(皇帝30)
と同じメーカーになります。

皇帝が怪しい動きをする台だったので
もしかしてこれも?
みたいな感じで打ったのですが
普通にメッサ楽しい!!(≧▽≦)

ボーナス確率を見てもらえば解る通り、
高設定時の合算確率が1/98と甘デジ並の確率です。

バカバカ当たるで♪

いや。。マヂで。。w

しかも高設定ならベル確率も異様に高いみたいで
1kで100回転近く回る事もシバシバ。。

演出の楽しさとか出目の萌え度とかを超越した
当たるおもしろさ
を体感できる台になります。

ボーナス→RT→ボーナス→RT
のループを成功させた時の
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
と言う達成感。。
これはホントにきもてぃぃですw


テスト導入機なので設置は少ないですが、
高設定が期待出来るのであれば探して打ちに行くのもアリですょ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
存知ないので・・・


http://www.nagoyatv.com/gundam30th_nagoya/oa/

ホセ・マゲンタ 2009/05/29(Fri)00:26:34 編集
ホセ・マゲンタさん こんにちゎ♪
ココは記憶箱であって米櫃ではない。。
故に。。
存じないなら米入れるな!(≧▽≦)

つかさぁ。。
地元に導入あるんだから触って来ぃや。。w
【2009/06/02 08:59】
カウンター
チャットルーム
サウンドプレイヤー
最新コメント
[12/29 ホセ・マゲンタ]
[12/05 ホセ・マゲンタ]
[11/19 シリアス系カモネーギ ]
[11/01 グレッチ]
[09/20 ホセ・マゲンタ]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
この者に触れるべからず
プロフィール
HN:
LEGACY  WORLD
性別:
男性
自己紹介:
己が欲望のままに。。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]